オススメ・イベント

人と自然のパワーが溢れる島♪五島のイベント情報5選

  • LINEで送る
五島イメージ

五島の多くの島々や、美しい海に育まれた人々のパワーあふれるイベントをご紹介!

五島市で開催されるおすすめイベント

サンタラン

ユネスコの世界遺産「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」への登録に向けて活動している、信仰文化を大切にしている五島では、教会群の補修・維持のためのチャリティーイベントを開催しています。

サンタラン01

参加者全員がサンタの衣装を着て、江上天主堂を目指しラン&ウォーク。
ただのマラソン大会じゃ満足できない人にオススメ!?

サンタラン02

大人もこどもも、老若男女関係なく、しまの文化を守るためにみんなでワイワイ走る楽しみがここにはあります。オリジナルのサンタ衣装でコスプレも大歓迎♪
12月はサンタになって五島に大集合しよう!

開催日時:平成28年12月4日(日曜日)
受付 8時30分~9時30分
電話番号:0959-64-3383(奈留インフォメーションセンター)
備考:参加費(保険料・サンタ衣装込み)
大人 2,000円
学生 1,000円
3歳~小学生 500円(サンタ帽のみ)

ヘトマト

「ヘトマト」って何?…と、なかなか聞かない名前ですよね。
実は、『国指定重要無形民俗文化財』に指定されている立派な文化行事のひとつです。

ヘトマト01

日本ではほか類を見ない、奇祭として紹介されました。
奉納相撲に始まり、酒樽の上に載った新婚の女性による羽根つき、ふんどし姿の青年による玉せせり、綱引き、大わらじを担いだ若者が、見物する若い女性を次々と乗せて練り歩く一連の行事すべてをあわせてヘトマトといいます。

住所:五島市下崎山町
実施日:1月中旬の日曜日

最後の夕日鑑賞会

「九州本土で最後に夕陽が沈むところ」として、九州本土最西端に位置し、東シナ海の荒海に面しています。激しい風や波に打ちひしがれて浸食された断崖絶壁が作り出す壮大な風景は圧巻です。海に突き出た場所に立つ白い灯台は青い海とのコントラストが美しく、近海を航行する船の道しるべとなっています。

最後の夕日鑑賞会01

駐車場から灯台までは遊歩道が整備されています。片道20分ほどの道のりですが、歩く価値ありの絶景が待っています。9月、10月には灯台までの遊歩道に「シマシャジン」という小さな紫色の花が咲きます。五島でもこの花が見られるのはここだけです。
12月31日には、その年の最後の夕陽を見る夕陽鑑賞会が行われ、年越しそばが振る舞われます。

住所:五島市玉之浦町玉之浦
営業時間:24時間
電話番号:0959-87-2211

大宝の綱引き

大宝寺前の海岸で、男女に分かれて大綱を引き合い、無病息災、豊漁・豊作を祈願します。
男性が勝つと豊作、女性が勝つと豊漁と言われています。

大宝の綱引き01

近くで見て声援するもよし、我こそは豊作・豊漁に貢献するぞ!と参加するもよし。一年のはじまりに、しまと一体になれる催し物でパワーをもらえるイベントです。

住所:玉之浦町大宝地区
参加費:無料

椿まつり

「東の大島、西の五島」と並び称されるほど、椿の自生地として名高い五島。
幻の銘花「玉之浦」を生んだ五島では、古来より人々の生活に広く、深く、椿が関わってきました。
「五島椿まつり」では、椿に関する展示、イベント、ツアーが盛りだくさんです。
椿色に染まった冬の五島を、あなたも訪ねてみませんか?

椿まつり01

また、椿まつりでは期間中、県下唯一のフルマラソンとしてつばきマラソンを開催しています。
しまのコースにある美しい景色、完走後の癒しの足湯や、お楽しみの五島うどんなど五感全てで五島を感じることができます。
みなさん、奮ってご参加ください!

椿まつり02

五島つばきマラソン実行委員会事務局
〒853-0601 長崎県五島市三井楽町濱ノ畔1473-1 五島市三井楽支所内
TEL.0959-84-3220 FAX.0959-84-2827
http://goto-tsubaki-marathon.jp/

五島市へのアクセス

飛行機でのアクセス
エアーニッポン
福岡空港 → 福江空港1日4往復(40分)
オリエンタルエアブリッジ
長崎空港 → 福江空港1日3往復(30分)
船でのアクセス[博多港]
フェリー
博多港 → 福江港1日1往復(9時間30分)
船でのアクセス[長崎港]
ジェットフォイル
長崎港 → 福江港1日4~5往復(1時間25分)
フェリー
長崎港 → 福江港1日3往復(3時間10分)