観光コース

世界文化遺産からアウトドア・パワースポットまで、新上五島を“まるごとう”満喫スポット8選

  • LINEで送る
坂本龍馬ゆかりの広場

長崎の世界遺産候補・教会群のなかでも、しまの中に多くの教会や建造物を保有する新上五島町。
都会の喧騒から離れて一息、波の音に耳を傾けたり、キリシタンの荘厳な空気を肌で感じたり、「しま」ならではの海のイベントを楽しんだり…。

長崎港からたったの1時間。祈りの島・新上五島で必見おすすめ観光スポットをご紹介します。

頭ヶ島天主堂[世界遺産候補構成遺産・国指定重要文化財]

頭ヶ島天主堂

1軒をのぞいて皆キリシタンだったという頭ヶ島。
五島崩れの時、信徒は牢から全員逃げ出して島を離れ、迫害が終わってからこの地に戻ってきました。頭ヶ島天主堂は、鉄川与助の設計施工によって建設され、近くの石を切り出して、1917年に完成し、2年後の1919年にコンパス司教により祝別・献堂されました。2001年に国指定重要文化財、更に世界遺産暫定リストに掲載された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する教会のひとつです。

住所:857-4102 長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
休業日:教会のミサの時間日曜16:00(第2・4)
※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい
備考:◆頭ヶ島天主堂の見学は「長崎の教会群インフォメーションセンター(095-823-7650)」への事前連絡が必要です。
有川港から車20分、頭ヶ島停留所から徒歩5分

青砂ヶ浦教会[国指定重要文化財]

青砂ヶ浦教会

青砂ヶ浦にいつごろからキリシタンが住んだか不明ですが、1878年頃には初代教会があったといわれています。1899年から青砂ヶ浦が上五島の中心の教会となりました。
1910年建立の現教会は、鉄川与助設計施工によるもので、信徒が総出でレンガを運びあげた3代目の教会となり、2001年に国指定重要文化財、2010に献堂100周年を迎えました。

住所:857-4402 長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷1241
営業時間:9:00~17:00
休業日:教会のミサの時間 日曜9:00(第2日曜は7:00) 土曜18:00 平日6:00※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい。
備考:青方から車10分
青方バスセンターから西肥バス立串行きで20分、教会前下車すぐ

大曽教会[県指定有形文化財]

大曽教会

外海地方の出津・黒崎・池島などから移住してきたキリシタンの子孫が住むといわれています。
1916年、鉄川与助の設計施工で現教会が建てられました。旧教会は若松島の土井ノ浦に移築されています。
現在の教会は、レンガ造りの重層屋根構造、内部は3廊式でリブヴォールト天井をもち、外壁にはれレンガの凹凸や色の違いを用いた装飾が行われています。

住所:857-4404 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷2151-2
営業時間:9:00~17:00
休業日:教会のミサの時間 土曜 18:00(偶数週)
日曜 9:00(奇数週)※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい。
備考:青方から車5分、徒歩30分

江袋教会[県指定有形文化財]

江袋教会

江袋の信徒は、禁教令の高札が撤去された1873年に激しい迫害を受けましたが、1882年にはブレル神父の指導と援助で教会を建てました。2007年に焼損するまで、五島で最古のこうもり天井の木造教会でした。全国から支援を受けて復元工事が進められ、2010年5月に完成、献堂式が行われました。

住所:857-4602 長崎県南松浦郡新上五島町曽根郷字浜口195-2
営業時間:9:00~17:00
休業日:教会のミサの時間 土曜 18:30(第2・4は17:30)※教会のミサの時間は、変更になる場合がございますので、ご留意下さい。
備考:有川港から車45分、江袋教会停留所から徒歩3分

蛤浜海水浴場

蛤浜海水浴場

永遠に続くかのような遠浅の海は、まるで絵画のような美しさ。

どこまでも続く遠浅の海。
海開きイベント「蛤浜で遊ぼデー&白砂の芸術祭」が開催され、たくさんの人で賑わいます。
ビーチハウスやシャワーを完備しているのでとっても便利。
近くには「有川青少年旅行村」があり、キャンプやバーベキューなどが楽しめます。

住所:857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町七目郷 蛤
電話番号:0959-42-0964 (新上五島町観光物産協会)
備考:有川港より車で5分

高井旅海水浴場

高井旅海水浴場

五島灘の水平線が望める澄みきった海、白い砂浜、照りつける太陽。

白い砂浜に、澄みきった青い海で開放感あふれる海水浴場。サーフィンなどマリンスポーツを楽しむ人たちでにぎわいます。
毎年6月に開催される「トライアスロンin上五島」のスイム会場です。
海ガメの産卵地でもあり、たくさんの赤ちゃんがふ化し海へ帰って行きます。
すぐそばにはログハウス3棟、コテージ2棟、テニスコート1面があり、長期滞在も可能です。
ログハウスなどの利用に関しては、店舗検索のジャンル「宿泊」でお探しください。

住所:853-3101 長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷字高井旅
電話番号:0959-42-0964 (新上五島町観光物産協会)
備考:奈良尾港より車で5分

あこう樹(奈良尾神社)

あこう樹

あこうの樹としては、日本で唯一の国指定天然記念物。
根っこが二股に分かれ、両足で地面に踏ん張ったような姿をしています。
神社へ繋がる参道をまたぐようにそびえ、まるで天然の鳥居。樹齢650年を超えるあこう樹の下をくぐると長生きできると伝えられる、上五島のパワースポット。
高さ25m、幹周り12mで日本一の大きさをほこります。

住所:853-3101 長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷333番地
電話番号:0959-42-0964 (新上五島町観光物産協会)
備考:奈良尾港より車で5分

坂本龍馬ゆかりの広場

坂本龍馬ゆかりの広場

ワイル・ウエフ号が遭難した潮合崎を望む地。

坂本龍馬が長崎のグラバーから購入した練習船ワイル・ウエフ号は、潮合崎で大暴風雨にあって遭難しました。知らせを聞いた龍馬は「寺田屋事件」で受けた傷を鹿児島にて療養中でしたが、この地に駆けつけ村役に慰霊碑建立を依頼したといわれています。
【五島祈りの龍馬像】
龍馬が弟のように可愛がっていた池内蔵太をはじめ、12名の同志が若くして海へ散りました。この地に建つ龍馬は仲間への鎮魂の想いを込めて、遭難した場所を見つめながら合掌しています。

住所:857-4103 長崎県南松浦郡新上五島町江ノ浜郷
電話番号:0959-42-0964 (新上五島町観光物産協会)
備考:有川港より車で20分

新上五島町へのアクセス

船でのアクセス[長崎港]
ジェットフォイル
長崎港 → 奈良尾港1日4~7往復(1時間15分)
フェリー
長崎港 → 奈良尾港1日3往復(2時間40分)
高速船
長崎港 → 鯛ノ浦港1日3~4往復(1時間30分)
船でのアクセス[佐世保港]
フェリー
佐世保港 → 有川港1日3往復(2時間30分)
高速船
佐世保港 → 有川港1日4往復(1時間20分)
船でのアクセス[博多港]
フェリー
博多港→青方港→有川港1日1往復 (6時間30分+50分)
  • LINEで送る