観光コース

ドラマチックな《しま》の風景がここに。小値賀町の5大スポット

  • LINEで送る
旧野首教会

豊かな大自然のなか。便利なコンビニや大きな観光施設なんて無いけれど、しまに住む人の温かみや、歴史に彩られた文化など、小値賀町には訪れた人々を満たす魅力がたっぷり詰まっています。

牛の塔

牛の塔

その昔、小値賀島の中央部は海でありましたが、その埋め立て工事の際に使役牛が利用されました。悲しくも多くの牛が犠牲となったことから、その霊を弔うため石一個に経文の一文字を写した「一字一石経」がこの塔の下に埋納されています。

〒857-4703 長崎県北松浦郡小値賀町中村郷

姫の松原

観光スポット姫の松原

小値賀島の玄関口である小値賀港のある笛吹地区から田園風景の広がる柳地区へと繋がる県道の、両脇に立ち並ぶ黒松により形作られた並木道。防風林や防潮林として農地を守る黒松を大切に育ててきた小値賀の人々の思いを表しているかのようです。昭和58年に「21世紀に引きつぎたい日本の名松100選」に選定されています。

〒857-4704 長崎県北松浦郡小値賀町柳郷

赤浜海岸

赤浜海岸

「海岸」、「砂浜」といえば、白いものと思われていますが、小値賀島には赤い砂の海岸があり、その名もズバリ「赤浜海岸」。すぐ近くに小値賀の方言で「ダキ」と言われる、海底火山の噴火口の跡が崩壊してできた断崖絶壁があり、その噴火口から噴き出したであろう鉄分を多く含んだ火山岩が砂れきとなってこの海岸線を形成しています。

〒857-4702 長崎県北松浦郡小値賀町前方郷

浜崎鼻ゴルフ場

浜崎鼻ゴルフ場

浜崎鼻ゴルフ場は、浜崎鼻というかつて牛の放牧場であった草原にあり、「はまゆう会」という小値賀町内ゴルフ同好の有志により管理されている、手づくりのゴルフ場です。会員同行のもとであれば、どなたでもプレーできます。

〒857-4705 長崎県北松浦郡小値賀町浜津郷

ポットホール

ポットホール

ポットホールは斑島の東側海岸線の磯場にあり、玄武岩の裂け目の深さ3mの穴の底に丸い玉石が鎮座しています。

ポットホール01

荒波がこの裂け目を洗うとき玉石が回転することで、周囲の岩肌を削ると共に自らも角が落ち現在の姿になったといわれています。

〒857-4707 長崎県北松浦郡小値賀町斑島郷

サンセットポイント

サンセットポイント

斑島の周囲を一周する農道「夕焼けロード」上にあり、西海の海原に点々とする島々の、時間とともに移り変わる姿を眺めることができます。最大の見どころは日没前後の昼と夜が入り混じったグラデーションが表れる時間帯です。

旧野首教会

旧野首教会

小値賀島の東、海から突き出たような険しい地形の野崎島の、中央部の斜面に旧野首教会はあります。
禁教令下の迫害を逃れるため野崎島に移り住んだ、いわゆる潜伏キリシタンの人々は禁教が解かれた後、自分たちの祈りの場である教会を建てるため、集落全員で協力し生活を切り詰めて建設資金を蓄え、明治41年ついに鉄川与助の手によるレンガ造りの教会が完成しました。
その後、高度経済成長など時代の移り変わりがあり、今は芝生のじゅうたんに囲まれた旧野首教会が静かに佇んでいるだけとなっています。

旧野首教会01

〒857-4701 長崎県北松浦郡小値賀町野崎郷野首

小値賀町へのアクセス

船でのアクセス[佐世保港]
高速船
佐世保港 → 小値賀島1日2往復(1時間30分)
フェリー
佐世保港 → 小値賀島1日2往復(3時間)
船でのアクセス[博多港]
フェリー
博多港 → 小値賀島1日1往復(5時間)
  • LINEで送る